虫たちとの共栄共存。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
このゆびとまれ

CA SAN JOSE の郊外にある農園。

今年で75年になるそうですが、農園主はイタリア系移民の気さくなおじさんです。

どうりでシチリアかイタリア南部にあっても不思議ではない雰囲気を醸し出していました。

自宅の横に売店を設けて、裏の農園で採れた果樹や若干の野菜、蜂蜜などを販売。

このスタイルで70年以上も継続してきているとは、正直驚きです。

農園の中の果樹の栽培もランダムで沢山の種類の果樹が所狭しと植えられていて正におじさんが長い間、夢見たことが

ここで見ることができました。

店で沢山の果物を試食させてくれて味見しましたが、どれも新鮮 !! 本来の果物の味がしました。

お店にはひっきりなしにお客が買いに来ていましたが、皆さん昔からのお馴染みさんばかり、、、、、、

日本ですとこれくらいの種類の果物をオーガニックで自前で販売していることはまずありえないと思います。

精々、道の駅だより(如何にも日本的でいいのですが)

自前でこれだけの種類を販売していくためには、栽培品目の多さがないと1年を通してできません。

それを可能にしているところが凄いところです。

何より売込みではなくて口コミでこそ長い間、続けられているのだと思います。

買いたい人たちが勝手にやって来るようなやり方をしているところがおじさんには凄い共鳴できました。

 

 

 

13:48 - comments(0)
comment

message :